声を糧に、生きていく

アニメと声優とオーディオのブログ

triode rubyをヘッドホンアンプとして使ってみた感想

T5pで曲によっては高音が少し刺さることがあり、改善しないかなぁと色々アンプのレビューを見ていた時に真空管アンプという存在を知りました。

パッシブスピーカーにも興味があり、プリメイン付き真空管アンプを探してみたところ、rubyかVacuum 6Wが良さそうと思っていたところでrubyがヘッドホン祭で格安だったので買いました。

 

続きを読む

プログラマとしての20代を振り返る

30になったので振り返ってみます。

 

続きを読む

はてなダイアリーから移行しました

理由はアクセス解析をしたかったからです。

あとレイアウトもはてなブログのほうがスマートフォン対応しているので良いかなと。

ついでにブログ名を変更しました。

 

最近買ったものをレビューしていないのですが、

T5p/ATH-WS1100/PM-3

あたりは時間を掛けてレビューしたいですね。

あと、DN-2000用にUM56をオーダーしたのでそれも届いたら。

レビュー 芝音研 AL-Themis (fitear用3.5mm4極ケーブル)

つい最近届いたのですが、思った以上に音が変わって感動したのでレビュー。
参考:芝音研さんのHP http://sibaonken.com/

☆購入動機
リケーブルしようと思った理由は、fitear aya付属ケーブルの取り回しがあまりよくなかったのと、もう少し低音の量が欲しいと思ったからです。
そのあたりの不満は前回のAyaのレビューにも書いてある通りですね。

色々調べていくうちに、どうやらayaの低音はバランス接続すると大分改善するらしいことが分かりました。
僕のプレイヤーはZX2なのでバランス接続はできませんが、GND分離ならケーブルを3.5mm4極にすることで可能です。
なので以下の条件の市販品のケーブルをまず探しました。

コネクタはfitear用2pin
・3.5mm4極(ピンアサインZX2用)

あったにはあったのですが、確か一番安い製品でも3万〜だった気がします。
某メーカーのケーブルで7万くらいのもあって、それならもう一本別にカスタム作って使い分けしたいなと・・・

で、fitear使ってる人はどんなケーブル使っているのかなと思って色々調べていたらこのブログにたどり着きました。
http://zilchsound.blogspot.jp/2015/01/al-appolofitear-private222.html

解像度も上がるし、刺さらないというなかなか良さそうなケーブル。
これなら自分用にカスタマイズもして貰えるので条件も満たしています。
ただこちらでレビューされているAL-APPOLOはすでに廃盤になっていたので後継のAL-Themisを買うことにしました。
値段は色々カスタマイズしたので20k弱ですね。
同じ条件で12k程で作ってくれそうなところもあったのですが、取り回しと音質の両立に配慮されていそうでしたのでAL-Themisに決めました。
色が選べるのも嬉しかったです。

自分の場合は9/13に注文して、12/2に届きました。
(HPによると納期はまちまちっぽいです)

☆取り回し
fitear付属ケーブル(FitEar Cable 006)との比較です。
表面をコーティングしているせいか、タッチノイズはかなり減りました。
クリップ(006付属を使いまわし)をしていればタッチノイズはまず気になりません。
ただケーブルは普通のイヤホン(自分の手持ちだとDN-2000)と比べるとさすがに硬いです。
2016/3/18追記:
ケーブル自体が006と比べるとやや太い&クセがあるので一長一短ですね。

☆音
こちらもfitear付属ケーブル(FitEar Cable 006)との比較です。
聴き始めてすぐに違いを感じることができました。
今までの音との違いに聴き入ってしまうこともしばしば。
視聴に使った曲はfitear ayaのレビューと同じです。アニソンです。

・音場
少しだけ広がりました。
耳元付近で鳴っているのは変わらないですが、その範囲が広がった感じです。

・解像度
どの領域も高くなり、よりクリアな音になりました。
印象としては、以前視聴したMH334に近づいた感じです。

・高域
少しキラキラ感が増しました。
少女交響曲とスノハレの冒頭のベルがとても綺麗に聞こえます。
シンバルの音が以前より主張しているので、量もほんの少し増えたと思います。

・中域
高低域が出るようになったのと、音場が広がったのでやや引っ込んだ感じです。
ayaの特徴であるボーカルの近さは弱まりました。
あとボーカルのサ行は音源によっては少し刺さります。
No brand girlsとかハナヤマタのOPは気になりました。
多分録音が悪いと刺さるんじゃないかと思います。
ただ痛いくらい刺さるわけではないので許容範囲です。

・低域
ここが一番の変化点です。
ややぼんやりしていた低音がタイトになり、量も少し増えました。
少し沈み込む感じというか、下まで出るようになっていると感じています。
これらによりドラムの疾走感が出て、聴いていてすごく気持ちいいです。
GATEを聴くのがすごく楽しくなりました。
低音の変化に関してはGND分離したのが効いているのではないかと思っています。

・音量
少し取り難くなりました。
しかし、そのおかげでZX2のホワイトノイズが気にならなくなりました。
これは嬉しい誤算ですね。
HD-DAC1なんかは006だとホワイトノイズ乗りすぎて使わなかったレベルですが、試してみたらホワイトノイズの存在は分かりますが大分軽減されていました。
今までDAC1はヘッドホンとスピーカー専用になっていましたが、これなら使ってもいいかもしれません。

・まとめ
全体的にレベルが上がった感じでとても満足しています。
ただ、録音の悪い曲は006のほうが落ち着いて楽しめそうです。
比較の為に三日ぶりにAL-Themis→006に戻したのですが、これはこれで優しくて良い音なのだと思いました。

これからは普段はAL-Themisを使って、気が向いた時にFitEar Cable 006を使うことになりそうです。

2016/3/18追記:
現在、AL-Themisと006は3:1くらいの割合で使い分けています。
音質の印象は特に変わっていません。
残業が多い等、電車で居眠りしたい時は006を使う感じです。
ただ音質のレベルとしてはAL-Themisが一枚上手ですね。
006の完全上位互換の、中域重視で解像度が高いケーブルを探しているところです。

レビュー カスタムIEM fitear aya

二ヶ月半ほど使ったので使い勝手、音質等のレビューをします。
とても気に入っていて、今ではなくてはならない存在です。

さっと紹介しておくと、fitear ayaは耳型を取って自分専用に作るイヤホン=カスタムIEMです。
カスタムIEMは主にプロユースですが最近はオーディオマニアの間でも人気が高まっているとか。

fitear ayaを選んだ理由については過去の日記に書いてありますのでよければ。
http://d.hatena.ne.jp/mezzo_p/20150712
http://d.hatena.ne.jp/mezzo_p/20150626
http://d.hatena.ne.jp/mezzo_p/20150607

☆画像

耳型を取るだけあって、普通のイヤホンとは比べ物にならないくらい大きいです。

いつもケースに乾燥剤を入れて持ち歩いています。
プレイヤーはsonyのNW-ZX2です。
Ayaは感度が高いのでごく僅かにホワイトノイズが乗りますが無視できる範囲なのでそのまま使っています。

☆到着まで
ポタ研夏で注文してから1ヶ月弱でした。
7/12 フジヤで注文
7/16 須山補聴器でインプレッション(耳型)採取
8/9 到着
ポタ研で何人か注文している方を見かけたので遅くなるかと思いましたが、かなり早くて良かったです。

☆装着感
とても快適で、2〜3時間付けていても痛くなりません。
体調が悪いときに稀に痛くなるくらいです。
最初は始めてのカスタムIEMということもあり、なかなか耳に入らず苦戦しました。
右耳に関してはすんなり入ったのですが、左耳に関してはかなり捻らないとフィットしないことに気が付かず最初の二日間くらい痛い思いをして使っていました。

☆使い勝手
DN-2000(非シュア掛け)のようにさっと付けることは無理ですね。
大体鞄から取り出して20秒くらい装着に時間が掛かっていると思います。
ケーブルの取り回しはDN-2000のケーブルに比べてタッチノイズが大きいのと、クセがつきやすいので微妙です。
ER-4Pのケーブルよりはマシかな程度です。

☆遮音性
地下鉄の通勤で使っていますが、少し音量を上げるだけで車内の音がほとんど聞こえなくなります。
ER-4Pの三段キノコ並みの遮音性です。
音楽や音ゲーに集中できるのでとても重宝しています。

☆音質
とてもクリアな音質で、ボーカルが前に出てきて聞きやすいです。
ライブステージでボーカルが前に出てきて歌ってくれて、少し後ろでバンドメンバーが演奏してくれている感じでしょうか。
ボーカルは録音が悪い曲でも刺さりがありません。
曲の録音状態は悪くてもあまり気になりません。
ただ録音状態が良ければ良いほどクリア感が増すので良いに越したことはないです。
解像度はほどほどです。MH334のほうが高いです

視聴機と比較すると音場が広がり、低音が気持ち出るようになりました。
あと解像度も少し高いと思います、曲によっては新たに聞こえる音があったので。
ただ音の印象とかはそのままですね。
fitearの視聴機はよく出来ていると聞いていたのでその通りだと思います。

あとは良く聴く曲の感想です。
なるべく多くのジャンルの感想を書いてみました。
といってもアニソンの範囲内ですが・・・

・GATE 〜それは暁のように〜
女性ボーカルでロックな曲。
この曲はドラムの音がかなり強めですが、ボーカルの声がはっきり聞こえます。
そしてドラムの連打が気持ちよく聞こえます。
ドラムはややポワついているのでもうちょっとタイトのほうが好みです。
スピード感は必要十分といったところ。さすがに手持ちのヘッドホン(PM-3)よりは早くないです。

・ライジングレインボウ
男性ボーカルのロック風な曲。
男性ボーカルもちょっと前に出てくる感じがします。
他の楽器のパートもはっきり聞こえます。
イントロで楽器が迫ってくるように鳴る箇所、エレキギターが左右でうなる箇所がかっこいいです。

・少女交響曲
複数女性ボーカル曲。
7人のユニットですが声がきちんと分離しています。
サビのところが曲の透明感も相まってとても爽やかでいい感じです。

・EAUTIFUL≒SENTENCE
テクノポップらしいです(http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/5815)
電子音も全く違和感がないです。
この曲は相当スピードが早いので応答性の悪いイヤホンで聴くと残念な感じになりますがAyaなら大丈夫でした。
ボーカルも早口なのにとても聞き取りやすいです。

・No brand girls(ハイレゾ
ガールズロックです多分。
この曲に限らずラブライブ!の楽曲はボーカルのサ行が容赦なく刺さることが多いですがAyaでは刺さりはほとんどありません。(さすがに爆音で聴くと刺さります)
また、冒頭のギターは音が割れているせいかイヤホンによっては違和感がありますが、Ayaでは良い感じにマイルドにしてくれるせいかあまり気になりません。
おかげでドラムの音やボーカルを思う存分楽しむことが出来ます。

・Snow halation(ハイレゾ
複数女性ボーカル曲。
冒頭のベルの音がとてもきれいに聴こえます。
歌パートの分離感は申し分ないです。

・Sweet Rain
内田彩のソロボーカル曲です。
Ayaと相性が良いと思う曲その1です。
ボーカルの透明感が素晴らしいです。
伴奏も細かい音まで聴こえて、ボーカルと調和しています。
気持ちを落ち着かせたいときに良く聴きます。

・リカバーデコレーション
花澤香菜のソロボーカル曲です。
Ayaと相性が良いと思う曲その2です。
こちらもボーカルの透明感が素晴らしいです。
この曲はボーカルだけじゃなくて楽器の演奏もとても綺麗に聴こえるのでお気に入りです。

☆まとめ
アニソン向きと言われているAyaですが、もっと正確に表現するならば
女性ボーカルに最適だが他ジャンルもいける(=ジャンルごった煮のアニソンに適している)
だと思います。
特に透明感のある女性ボーカルを聴くと、とても幸せな気持ちになれます。
ただもっとボーカルの艶感が欲しいとか、解像度が欲しい方、激しいノれる音が好きな方は別の選択肢もあるかなと思います。
カスタムIEMの最初で最後の一本としても申し分ない実力を持っている一方で
Ayaが素晴らしいので今度は使い分け前提の他のカスタムIEMも気になってくるというカスタムIEMスパイラルの起点にもなりうる一品です。

#2015/11/3 画像が鮮明でなかった為、差し替えました。

2015夏コミ(C88) 3日目

去年の冬コミ(http://d.hatena.ne.jp/mezzo_p/20141230/1419941409)を参考に行きました。
今年は並んでいる最中にお腹が痛くなって多少出遅れましたが、ほぼ目的は達成できたので結果オーライかな。

タイムスタンプ
10:19 国際展示場正門到着
10:23 西入場列最後尾
(途中でお腹が痛くなって列抜ける。ベローチェがある施設のトイレ使わせてもらいました)
10:52 西入場列最後尾に再度並びなおす
11:04 西入場
11:09 東456入場 島巡りその1
11:15 ヨツクロ
11:35 島巡りその2
12:10 てぃんかーべる
12:30 東123へ移動→島巡り
13:10? 東456で中音とrabbit回収
13:39 東123へ戻り有明から帰宅

ある程度予想していたものの、去年夏冬よりラブライブ!周辺は盛り上がっていましたね。
サークル数は前回とあまり変わりない印象でしたけども。
特に壁がひどくて、ただの壁なのに外に列が出来ているブースが非常に多く困惑してしまいました。
今回並んだヨツクロはまあ僕ラブでも10分ほど並ぶことが多いので納得いくレベルですが
中音とrabbitは列伸びすぎで1時間くらい掛かりそうだったのでいったん諦め、てぃんかーべるに向かいました。

てぃんかーべるは去年と同様20分程でグッズセット買えました。
最近はグッズセット多めに持ってきている傾向なので有難いです。
あとは東123を巡った後456に戻った後、rabbit(3分)と中音(20分)で買いました。

その他所感
・1円玉を持ってきていないのに、帰りの財布に1円玉が2枚あった。。おそらくサークル側がツリ銭として間違って渡してきた?受け取る時に注意したい。
・キャッスルトンは12時くらいに売り切れたらしい。
・QPは1時に行ったらなかった。もうチェックするのもむなしい。。
・バス停は1時に様子見に行ったらどこまでも列が伸びていて絶望したのでもうリストから外そうと思う。委託万歳。
・MIX-ISMの新刊って行けば買えたのかな?周りの列がすごすぎて確認できず。委託で買うからいいんだけど。
・WNB 周りの列がすごすぎて確認できず。
・乙女気分買い忘れた。3年くらい皆勤だったのに地味に悲しい。まあ委託で(ry
・本を買いすぎて荷物が重くなってしまう=体力がすぐなくなって早めの帰還を余儀なくされる。いや歳のせいかもしれない。

入場時の写真

戦利品(エロ除く)



計33000円くらい。
去年より大分増えてますね。。
映画終わって寂しかったのでつい買っちゃいました!

2015夏アニメ感想

風邪引いてて暇だったのと、パズドラのプラマラのお供にざっと消化しました。
小粒な良作揃い・・・かな?

WORKING!!!
原作を最終話まで読んでしまったせいか、熱が冷めてしまっているので優先度は低め。
出来は良いです。

○Charlotte
鍵っ子待望の新作。
テイストはABに非常に良く似ている。鍵のギャグが好きならお勧め。
ストーリーは未知数ですね。。このままAB並みのgdgdEDになる気がしないでもない。

六花の勇者
勇者の中に偽者を混ぜるという推理要素を兼ね備えた作品。
これが結構斬新で先が気になる出来になっている。

△VENUS PROJECT CLIMAX
アニメなのにほぼアニメをやらずキャストと芸人のトークが大半という謎の番組。
この実写パートがあまり面白くない・・・そしてアニメも作画が微妙という稀に見る(以下略)
OP曲はカッコいいと思う。せめてアニメ連続して放映して欲しい。
まだ1話しかやってないけど8月後半まで待てずに切りそう。

◎実は私は
典型的な少年誌ラブコメ
ギャグのテンポが良いので結構好き。
えみつんが女教師だが言われないと気が付かないレベル。。

△ミリオンドール
無駄なドルオタ知識が身に付くアニメ。
登場人物に魅力がないのが・・・あとOPのCGがひどい。

のんのんびより りぴーと
ほのぼの日常物+小学生のシュールなギャグが楽しめる。
1期より面白くなっているきがする。
定戦なつかしい。

オーバーロード
ネトゲやってたらいつの間にキャラになっちゃったみたいな話。
初回のネトゲの引退話はあるあるすぎて・・・まあ僕も引退した身ですけども。
俺TUEEE部分より、なぜキャラになっていたか等の謎を考えつつ主人公が動くのを見るのが楽しい。

○それが声優!
声優版しろばこ。
毎週のようにリアルの声優がアニメに出てくるので声豚は見たほうがいいだろう。
中学生の声優かわいい。

モンスター娘のいる日常
エロしかない。
小澤亜李がすばらしい声なので見ている。

△空戦魔導士候補生の教官
テンプレラノベアニメ(主人公松岡、ヒロイン東山奈央
ギャグ要素が薄めで割と萌え寄りだと思う。
東山奈央目当て。

◎がっこうぐらし!
ふ・れ・ん・ど・し・た・い
日常物として楽しむにはある程度の錬度(?)が必要。
普通の日常物に飽きた方にお勧め。
ちゃんとゾンビの世界観が明かされるのか心配。

◎城下町のダンデライオン
ギャグより日常系アニメ。
かつ兄弟で王様を決めるというなんとなくのストーリーもあり、ネタには事欠かない構成になっているので飽きずに見れる。
あまり期待していなかったけど好き。

わかば*ガール
テンプレきららアニメ。
可もなく不可もなくといったところ・・・いや好きだけど。

アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON
割と大きく話を変えてきた2期。
みくにゃん可愛いですね!
しかし会社の方針がめちゃくちゃである。
適材適所という言葉を新しくきた部長だかに言いたい。

◎GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
非常に題材がアウトブレイクカンパニーに似ている。
つまり僕好みです。
ヒロインも割りと色々いて楽しい。

○監獄学園-プリズンスクール
今期の中で一番下品。
声優イベントやるのはいいけど、男子向けのアニメでイベントに呼ぶ声優が男性のみで人が集まるのか疑問。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!
1期は1話切りした。
ロリのエロを見たいなら迷わずお勧めする。ストーリーはなかった。

戦姫絶唱シンフォギアGX
驚きの三期目である。
話はいつものパターンなので特に語ることもないが、熱くなれる作品。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界
下ネタ禁止した世界を描いた作品。子作りどうやってしてんだろう。
真面目にバカをやるのは嫌いじゃない。
見るべきは松来さんの演技、びっくりするほどエロい・・・やっぱいいよね松来さん。
EDのすみぺはびっくりしたが、まあすみぺだし抵抗あんまりなさそうと思いました(小並感)

×干物妹!うまるちゃん
駄目人間系ヒロインって駄目なのよね・・・

×赤髪の白雪姫
女性向けだった。

20作品くらいチェックした。
今期は前期に比べてラノベアニメではずれが少ない。
空戦も個人的にはそこそこ楽しめている。

あと継続で食戟のソーマ、電波教師も見てます。
なんだかんだでソーマが一番楽しみかな。

#城下町のダンデライオンの説明がギャグより生徒会〜となっていたので生徒会を削除。生徒会はどこから出てきた。。