読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声を糧に、生きていく

アニメと声優とオーディオのブログ

NW-ZX2とF886とXperiaZ3をアニソンで比較してみた

NW-ZX2を買って2ヶ月くらいになるのでレビュー。
元々F886を一年くらい前に買ったのですが、音質に満足できなかったので買い替えました。
ついでに手持ちのスマートフォンXperiaZ3とも比較します。
市場価格は現時点だとF886が2.5万円、NW-ZX2が107000円程になります。


左からXperiaZ3, NW-ZX2, F886となります。
比較するとNW-ZX2は分厚いですね。。

今回はアニソンを聴いたときの感想に焦点を当てたいので、使い勝手等のレビューは省略します。
全体的なレビューは価格に書いたので興味があればどうぞ。
http://review.kakaku.com/review/K0000732905/ReviewCD=830473/#tab
不満な点は強いて上げるならちょっと重いくらいですかね。

比較に使用したイヤホンはDN-2000(標準クリアイヤーピース使用)です。
以下の曲で比較します。

・毎日コハルビヨリ ヤマノススメ あおい (井口裕香) & ひなた (阿澄佳奈)
アニソンにしては録音が良いので最近のお気に入り。
楽器の鳴り方とボーカルの確認用。

・No brand girls ハイレゾ版  ラブライブ! μ's
ドラムの聞こえ方と音の分離感とサ行の刺さりの確認用。

・こきゅうとす アニメアイアップなし 花澤香菜
花澤さんの吐息とボーカル確認用。

これらの曲を機種ごとに聴いた感想を書いていきます。

                                                                                                  • -

■XperiaZ3
・毎日コハルビヨリ
弦楽器の抜けが悪いです。
解像度が低いせいかwalkmanと比べて全体的に間引いたような音になるのが気になる。

・No brand girls
ドラムの迫力がやや足りないかなと感じるものの、ボーカルの分離も悪くないし結構楽しく聴けました。

・こきゅうとす
花澤さんの吐息が弱弱しくリアリティがない。
ボーカルももう少し艶感が欲しい。

・全体的に
ボロクソ書きましたが、旧機種のXperiaVLのように篭った感じではないのでスマートフォンにしては頑張っていると思います。
さっと音楽を聞き流すならこれで十分です。

■F886
・毎日コハルビヨリ
弦楽器の抜けがやや悪いです。
他の楽器も若干リアリティがないというかデジタル音っぽい印象。ただ良く聴かないと分からないです。
ボーカルはとても魅力的に聞こえます。

・No brand girls
ドラムの迫力も十分、ノリ良く聴けます。

・こきゅうとす
冒頭の吐息で大抵の花澤さんオタクはノックアウトされることでしょう(僕を含めて)
花澤さんが僕の為に近くで歌ってくれているかのような感覚に陥ります。

・全体的に
低音がやや強めですが、解像度もそれなりに高く、音楽を楽しく聴けます。
大半のアニソンはこれで十分でしょう。

■NW-ZX2
・毎日コハルビヨリ
F886に比べるとボーカルが少し前に出てきて、艶やかに聞こえます。
バックで鳴っている楽器も自然で綺麗な感じです。

・No brand girls
ドラムが深いところまで聞こえるので安定感があります。

・こきゅうとす
ボーカルがとてもなめらかな音色で心地いいです。
耳が幸せ。

・全体的に
解像度が高く、なめらかで自然な音色になります。録音の良い曲ではより顕著です。
低音は出すぎているわけではないですが、とても深いところまで出ていてズシリと全体を支えてくれます。

                                                                                                  • -

というわけで比較のまとめです。
・XperiaZ3とwalkmanシリーズの違いは明白。解像度が違います。
ラブライブ!等の打ち込みを聞くならF886で十分。
・録音が良い曲やジャズ、クラシック等の生演奏系を聞くならZX2が良いと思われます。