声を糧に、生きていく

アニメと声優とオーディオのブログ

カスタムIEMの視聴を始めました。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは ヘッドホンを選んでいたと思ったら いつのまにかカスタムIEMを選んでいた」

OPPOのPM-3を買おうかと思ってイーイヤに行ったんです。
PM-3は解像度が高い上に高域が刺さらず、なおかつボーカルに艶がありポータブル性も一応あり付け心地も良好という自分が探していた理想的なヘッドホンです。

で、せっかくイーイヤに来たからどうせならカスタムIEMも視聴してみようかなと思って色々聴いてきました。
軽く聞くつもりが2時間程居座りました。
結果、PM-3のお金をカスタムIEMに回すことにして今日は何も買いませんでした・・・。

カスタムIEMは耳型を取って作る自分専用のイヤホンのことです。
自分用に作ってもらうので値段はユニバ(量産市販)より高めで3万〜20万程度します。

まず、10万円以下のコーナーがあったのでそこの8つを視聴しました。
(冷静に考えて10万以下はお得!みたいなコーナーになっていることがおかしい)

一通り聴いたところでCTとUEのコーナーがあったのでいくつか聞きました。
最後に、一番気に入ったfitearの別の3点を鍵付きケースから出して視聴させてもらいました

視聴した感想は以下の日記にまとめました。
http://d.hatena.ne.jp/mezzo_p/20150607/1433687465

感想書いていないものを含め15個程度を2時間掛けて視聴して非常に疲れました。。
あまりいろいろな機種を聞きまくるのも良くなかったと思います。
イヤホン選びは絶対評価するのが非常に難しく、どうしても前に視聴した機種と比較する相対評価になりがちです。
なので、あまり色々な機種を聞きすぎると評価がぶれるのですよね。
ただ、Private 222と333を聞いた時の感動は忘れられそうにないです。
もうなんかfitear選びそうな勢いですが、ZX2を大して吟味せずに買ってしまいこれで良かったのか?という疑問がなくはないので今回はよく考えたいと思います。

あと視聴してないものでネット上の評判良いのはくみたてlabくらいでしょうか?
自分の好み(クリア/ボーカルに艶があり/刺さらず/打ち込みが楽しく聞ける程度の低音)と合いそうなものを探した後、再度視聴しに行きたいと思います。
予算も10万以下と決めていましたが、333を聴いてからもっと上げても良いんじゃないかと思い始めました。
オーディオ趣味がこれほど恐ろしいと思ったことはありません。。

しかし、オーディオはwikiみたいなまとまったページがないので情報収集が大変だなあというのをいつも思います。
ネットで断片的な情報は拾えるのですが、好みがあるので結局は自分で聞いて判断必要がありますし。
それが楽しいんだとは思いますが。
そして飛んでいく時間とお金。。