声を糧に、生きていく

アニメと声優とオーディオのブログ

今まで買ったオーディオ機材の振り返り

およそ3年半、色々と買ってきましたがここで製品を買った理由や使い勝手をざっと振り返りたいと思います。

 

合計金額は1009810円でした。

機材だけの値段ですので、CD等は含まれていません。

あと、ポイント還元は含まれていないので実質的にはもう少し安いはず。

ポイント還元されるところであまり買っていないので、たかが知れていますが・・・

 

 

1.分析

以下が購入した機材です。

f:id:mezzo_p:20171113233138p:plain

これを購入時期-金額でグラフにすると以下になります。

f:id:mezzo_p:20171112235136p:plain

AKG K712を買ったあたりから金銭感覚が崩壊して、なんだかんだで買い増していたらこうなったという感じでしょうか。

 

 

以下は種類毎の値段の割合です。

f:id:mezzo_p:20171113233111p:plain

f:id:mezzo_p:20171112235802p:plain

ポータブルのほうが値段が高いのは少し意外でした。

今は仕事の関係で、ポータブル用は週末にしか使わないのでちょっと勿体無いと思っています。

 

2. 分類毎の使用機材の遍歴

・イヤホン

ER-4P:声と遮音性は良いが、録音の質を露にしてしまう為買い替え

DN-2000:音は好きであったが、装着感と遮音性に不満があった為買い替え

fitear aya:現在のメイン。遮音性とやさしい音で愛用中。音場が狭いのと、上位機種と比べてクリアさに欠ける為、二本目のカスタムがIEM欲しい・・・

F7200:見た目が好きでとりあえず買ってみた。艶っぽい音で、ジャズ調の曲に関しては相性が良い。ただしfitear ayaに基本性能が劣るためあまり出番がない。

Co-Donguri/MDR-AS800BT:サブとして買いましたが、あまり使っていない。。

 

・ヘッドホン(ポータブル)

PM-3:ボーカルが近くクリア、低音がそこそこあるので使いやすい。しかし音場が狭い為、あまり使わなくなってしまった。やさしい音なので現在は寝ホンとして使用。

WS1100:ポータブルヘッドホンのメイン。ボーカルに艶がないが、音場が開放型のように広いのと重低音が楽しい。音漏れするので電車に乗るときは使わない。

スマホリズムゲームをやる時や、近所にお出かけする際のお供として重宝している。

Meze 99 neo:とにかく楽しく音楽を聞かせてくれる。味付けの濃い音で、音量を上げすぎると聴き疲れする。折りたためないので、遠出する際は使わない。よって、用途はWS1100と同じ。

 

・ヘッドホン(据え置き)

K712:ボーカルが遠いのと、クリアさに不満がありAmironに買い替え

Q712:K712よりはクリアだったが、付け心地が悪かったため売却

T5p:ボーカルが近く、艶やかかつクリアで非常に好きな音だが、高音がやや刺さる。現在はサブとして使用。

Amiron Home:メイン。特徴がないのが特徴。クセがなく非常に使いやすい。

 

DAP

F886:HD-DAC1を買ったことで性能に不満が出てきてしまい、買い替え

NW-ZX2:電池持ちやUIは最高だったが、音のクリアさに掛ける為、買い替え

AK300:現在のメインDAP。音質は満足している。操作に対するレスポンスがZX2と比べるといまいちだが、使用には問題ない為長く使いたい。

 

・アンプ(DAC一体型)

nano idsd:ER-4P用に購入。しかしF886との接続が面倒な為、据え置きメインで使用するようになった。その後買ったK712を駆動できなかった為、買い替え

HD-DAC1:音が艶やかで良いが、アンプが強力すぎるせいか低インピーダンスのイヤホンとは相性悪し。そろそろ新しいDACも欲しいところ

Ruby:音が艶やかになるが、解像度に欠ける為使わなくなってしまった。

 

・ケーブル

NOBUNAGA Lab 蜻蛉切:PM-3用に買ったが、WS1100との相性が良かったのでそちらで使用中。音に艶が出る。

AL-Themis (Fitear用):非常に使いやすく、音も良い。一旦2.5mmにしたが、すぐ断線した為3.5mmに戻して貰った。

その他Fitear用:予備用に買ったが、AL-Themisのほうが好みの音であった為現在は未使用。

 

・(パワード)スピーカー

FOSTEX PM0.3:配信動画やBGM用に使っている為、不満なし。

 

3.満足度best3

1位:fitear aya

本当に好みの音だから。また、遮音性が高いので音楽に没頭できる。カスタムIEMの素晴らしさを教えてくれた。

そのお陰で新しいカスタムIEMも欲しくなってしまったわけですが。

 

2位:WS1100

コストパフォーマンスが高い。高価格帯の製品に劣らない魅力がある。

 

3位:HD-DAC1

2年以上買い換えることなく使えている為。

 

4.満足度worst3

1位:UM56(カスタムイヤーピース)

DN-2000用に作成。しかし、コンプライをつけたときのように音が篭ってしまい駄目だった。

Ayaと比べるとノズルが長かった為、ノズルをAya程度の長さにしたら大分良くなった。それでもDN-2000の音のレベルが上がったわけではなかったので、お蔵入り。

 

2位:F7200

発売してまもなく買ったので値段が高かったのと、あまり出番がないこと。

製品のせいではなく、自分の製品の選び方に問題があったと思う。

 

3位: AKG K712

ボーカルが遠いという、ボーカル厨には致命的な製品を選んでしまった。

最初は音場が広かったのが新鮮で使っていたが、色々買い足していくうちに使わなくなってしまった。

2位と同じく、自分の製品の選び方に問題があったと思う。

 

#2017/11/20 誤記を修正しました