Mezzo Note

声優とオーディオに関するブログ

Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~を見届けて #WUG_SSA

最高でした。

 

最初はこの日の思い出は胸にしまっておきたいと思っていたのですが、思い出というものはどうしたって色褪せるもの。

せっかくなので記録に残しておきたいと思い筆を執りました。

 例によって興奮しすぎていて記憶が飛んでいる為、記憶にある箇所の感想と思い出を書きます。

 

キャラソンサビメドレー

ここは個人毎のトロッコ曲でした。

キャラソンが入るとは思わなかったのでそれも嬉しかったですし、やっぱりトロッコで近くまで来てくれたのが嬉しかったですね。(私はスタンドでした)

みんな楽しそうにしてたし、何人かは目があったと思います。

近くで見たななみんは本当に輝いていて、いつまでも目に焼き付けて居たかったくらい。

シャンシャンもできたし、かやが好きも久しぶりにやれて楽しかった!

あとブロック毎に色が変わるのも良かったなぁ。

 

HIGAWARI PRINCESS

全員Verを聴くのは多分始めてです。可愛かった。

プリンセスが居ないので、誰がどこを歌うんだろうってわくわくして見てました。

 

少女交響曲

雫の冠の次だったので、今までで一番神秘的に始まったなと思いました。

本当に好きな曲だったので、これが最後の少女交響曲か・・・なんて思いながら見ていました。

PVも繰り返し見たな、簡易的な振りコピもたくさんしてきたな、なんて思いながら。

よっぴーの落ちサビで泣いてました。

今までで一番良い少女交響曲でした。

 

言葉の結晶

ダンスの綺麗さ、曲中でガラっと変わる雰囲気に圧倒されました。

無音の箇所からの歌いだしでサイリウムが再点灯するギミックも良かったです。

最後の「輝きだけが 言葉の絶唱」が今でも耳に残っています。

 

土曜日のフライト

「忘れないで でも上手に忘れて」

ここ!どこまでも伸びる高音って感じで

「悔しい怖い泣きたい もうそのレベルじゃない」

今まで聴いた中で一番感情が入っていたように思いました。

 

さようならのパレード

初見でしたが、前情報通りダンスに今までの振り付けがちりばめられていて、エモかったです(としか言えない・・・)

これメンバーの表情まで見えてたら絶対泣いてました。

 

地下鉄ラビリンス

SHIFTからの楽しさ大爆発って感じでした。

地下鉄ラビリンスはトロッコであいちゃんが目の前に止まって、楽しくてたまらない!って顔をしていました。

もちろん僕や周囲のワグナーもそうでした。

 

MC(手紙)

各個人の手紙、

みゅーちゃんがメンバー毎にありがとうを言ってたのですが、ななみんが途中で泣き出しているのを見てしまい僕も泣きました。

その後しんみりするかなと思いましたが、ななみんがのろけ?を言い出したりかやたんがジョギング迷子になった話しをする等ちょいちょい笑いどころがあったのでそこまでしんみりせずに済んだかなと思います。

全員が7人でなければここまで来れなかった、この7人で良かったと検討を称えあっていたのが素晴らしいと思いました。

 

タチアガレ

なんとなくタチアガレ!で始まって、アンコールのタチアガレ!で終わったらいいなぁと思っていました。

タチアガレ!というのはやはり特別な曲で、OPでもありEDでもあると思うんですよね。旅立ちの曲だから。

そう思っていたのはWUGちゃんもだったからこうなったし、他のワグナーもそう思っていたような気がします。

MCでよっぴーが言ってましたが、これからはWUGちゃんとワグナーの第二章が始まるんだと。

笑いも起きてましたけど真面目にそうだと思いました。

それくらいWUGちゃんとワグナーはWake Up, Girls!に人生を掛けていたと思うので。

まゆしぃの煽りの後の全てを捧げるような、みんなで言ったタチアガレが忘れられません。

WUGちゃんの「以上、Wake Up, Girlsでした!」の後のワグナーのWake Up, Girls!コールも。

 

お見送り

どの方に対しても直接ありがとうを言えたし、返答を貰えました。

ごく一瞬ではありましたが、こういう機会があったことを感謝しています。

ななみんが泣きそうにしていたのと、他のキャストが「ありがとう」だったのに対し、「いいえ、こちらこそ」と返ってきたのが印象的でした。

多分紫のTシャツ来てたからですかね。

わぐらぶのスタッフさんのお見送りがあるのは予想外でしたが、スタッフさんにもお礼が言えて良かったです。

 

WUGとは

逆境の物語、そして逆転の物語であったと思います。

多くは語りませんが、他コンテンツと比較されたり、まとめブログで悪意のある取り上げられ方をしてみたり。

そんな中で彼女達はいつでも前向きに頑張っていたと思います。

彼女達でなかったらとっくに心が折れてるし、もっと早い解散になっていたでしょう。

色々なコンテンツ見てきたけど、こんなに色々やったユニット他にないんじゃないかな。

どうにかして生き残ろうと必死だったのが伝わってきた。

そんな彼女達がだから応援したくなった。

その結果がSSAで13000人を動員。

素晴らしい以外の言葉が出てこないです。

 

終わりに

なんだか来週にでもライブがありそうなのに、もうライブはないんですよね。

ライブ直後はテンションもハイでやりきった感がすごかったんですが、次の日から解散が徐々に現実味を帯びてきて。

今朝起きて最後のブログを読んで解散したんだなって実感しました。

さっきもWUGちゃんの動画を見ていてななみん可愛いなーと思ったのですが、見終わった後しんどかったです。

ななみんはこれからも見れますけど、WUGのななみんはもう見れないんだなって。

ななみんに突っ込むWUGちゃんも見れないんだなって・・・。

ダンスも上手い、歌もよっぴーやまゆしぃがフォーカスされがちだけどみんな上手い。

4曲連続で歌っても疲れを見せない。

 ライブ毎に本当に最高を更新してきた。

このfinal liveが間違いなく今まででぶっちぎりで最高のライブだった。

正直勿体無いなと思います。

でも、解散はWUGちゃんの決めたことだから。

私も前を向いて歩いていきたいと思います。

WUGちゃんと約束した通り、Wake Up, Girls!のことは忘れないままで。

また会えることを信じています。