Mezzo Note

声優とオーディオに関するブログ

finalのSONOROUS II ~Ⅵ有償貸出を利用しました

声の近い密閉型ヘッドホンを探していて、色々で視聴していたところfinalのSONOROUS IIが気になりました。

finalさんは視聴機貸し出しをしているのは知っていたので、せっかくなのでⅡの他にも色々借りることにしました。

 

概要

ヘッドホンであればⅡ・Ⅲの視聴機セットとⅣ・Ⅵの視聴機セットがあります。

値段は各1500円です。(ただしfinal shopでポイント還元されるので、ここで気に入ったものを買うなら実質無料)

清算はクレカのみなので、ヘッドホンを返却しないと代金が追加で引き落とされる仕組みとなっています。

さらに、送付時と返却時の送料もこちら負担です。

期間は到着から10日後に返却となっています。

 

利用した感想

自分の普段使っている環境で試せるのは非常に良いですね。

自分のヘッドホンとの比較もじっくりできますし。

結果としては探していた条件のヘッドホンはなかったんですが、Ⅳはかなり魅力的だったので買うかもしれません。

あと、せっかくなので視聴した結果を残しておきます。

 

視聴結果(簡易)

 

視聴環境

PC(TuneBrowser-ASIO)ーHD-DAC1ー付属ケーブルー各ヘッドホン

付属ケーブルは共通のようでしたので、Ⅱを使いまわしました。

Amiron Homeで使っていたClear force 3.5φ Slim body double 3.5φが一応使えましたが、ケーブルが固定されない上に低音の量感が増えてしまったので使いませんでした。

 

視聴音源

アニソンか声優名義の曲です。録音のクオリティはまちまちです。

・(ハイレゾ)No brand girls/μ's

・(CD)ESCORT/早見沙織

・(ハイレゾ)少女交響曲/Wake Up, Girls!

・(CD)七つの海のコンサート/山下七海

・(ハイレゾ)Sister/小岩井ことり

・(ハイレゾ)ローリング△さんかく/周防桃子 (CV.渡部恵子)

・(ハイレゾ)ラスト・アクトレス/田中琴葉 (CV.種田梨沙)、周防桃子 (CV.渡部恵子)、馬場このみ (CV.高橋未奈美)、真壁瑞希 (CV.阿部里果)、白石 紬 (CV.南 早紀)

・(CD)Last Kiss/三船美優 (原田彩楓)

 

SONOROUS シリーズ共通

・音場は広め。

・音色が上品で、女性ボーカルやピアノ、弦楽器は艶やかに聞こえる

・音量はどれも取りやすい部類。スマホで直で刺して音楽が楽しめるレベル。

・装着感は良いが、重いので長時間付けていると頭が疲れる。また、パッドがベロアではないので蒸れる。

 

SONOROUS Ⅱ

・非常にクリアであるが、他のヘッドホンと比べるとやや人工的な音色。T5pのような。

・量感は高音=女性ボーカル>>低音。バラードは良いが、ロックでは低音の量は物足りない

・音場は広めだが、Ⅳと比べてしまうとやや狭いか。女性ボーカルが近めなのが嬉しい。

・女性ボーカルのサ行が刺さる

 

SONOROUS Ⅲ

・必要十分にクリアな音、音色もⅡと比較して自然。

・量感は女性ボーカル=高音=低音。フラット。

・女性ボーカルのサ行がやや刺さる

・個性的なⅡ、クリアな音色で癖のないⅣ、ロックなⅥと比べてしまうと印象が薄い。

 

SONOROUS Ⅳ

・非常にクリアかつ自然な音。

・量感は高音>女性ボーカル>低音。

・低音のスピード感が良いため、ロックもいける。

・音場が広い為か、どの帯域もやや遠くから聴こえる。

少女交響曲のベルの音が非常に綺麗

・女性ボーカルのサ行がやや刺さる

・複数ボーカルの分離は完璧。

 

SONOROUS Ⅵ

・非常にクリアかつ自然な音

・量感のある低音が特徴的。他のシリーズは低音はタイトであるのに対し、Ⅵは広がりのある低音。

・量感は低音>高音>ボーカル。ドンシャリ

・女性ボーカルのサ行が刺さる

・とにかく低音が支配的で、音色は上品なのに低音が殴りかかってくる不思議なヘッドホン。ガールズロックには合うが、

 

(比較用)Amiron Home+ORB Clear force

・非常にクリアかつ自然な音。

・全体的に音が遠い。ボーカル遠いので音量を上げがち。

・フラット。モニターしやすい。

・女性ボーカルのサ行がやや刺さる

・SONOROUSシリーズと比べるとあっさりした音。ボーカルの色気はあまりない。

・音量やや取りづらい。スマホ直だと少し物足りない。

・装着感は良い。パッドがベロアなので長時間付けていても快適。