声を糧に、生きていく

アニメと声優とオーディオのブログ

感想:Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」埼玉公演 【昼の部】

4thツアーは初参戦でした。

セットリストは以下です。(ガラスのメンタルさんのツイートを引用させて頂きます)

https://twitter.com/glass__mental/status/896708611178602497

 

七海推しの視点で感想を書いていきます。

 

今回は新旧バランス良く配置されていてよく考えられたセトリだなと思いました。

とくにキャラソンメドレーが良かったです!

オオカミとピアノは勿論ですが、他の曲も大好きなので・・・!

WUGの曲はユニットだけでなく、ソロやユニットの曲も良いので、これからも隙を見てたくさんやって頂きたいです。

あと、まさかWUMの曲が飛び出してくるとは・・・May'nさんは居ませんでしたが、うまくwugちゃん達でパートが振り分けられていて。

WUMだと高潔

WUGだと爽やか

な感じがして、別の感想になったことが印象的でした。

 

新曲2曲は初めて聞きました。

新OPは、初めて少女交響曲を聴いたような衝撃というか、わくわくする感じを持ちました。

しっかりとWUGの系統を受け継いでいる曲です。

 

EDはしっとりと静かな曲です。

家でヘッドホンして、目を閉じながら聞きたい曲です。

早くCDが欲しいですね。

 

TUNAGOはライブでは初めて見ました。

恥ずかしながらWUGの現場から遠ざかっていた為、振り付けの存在を知らなかったは反省しています。

今回見よう見真似だったので、次はしっかりと予習して望もうと思います。

 

衣装は2つとも新衣装だったと思います。

一つはワンピース+腰にリボンが

もう一つは新アニメ衣装かな。

両者とも非常に爽やかでWUGらしいですが、個人的には前者が好きです。かわいいの権化かよと思いました。

アンコール後はいつものTシャツ+スカート。

 

ななみんについて

綺麗なのに可愛いという神の存在でしたね!!

 

ここ最近のななみんは、大人っぽいというか綺麗寄りになっていて、可愛い系が好きな僕としては成長して少し寂しい気がしていました。

今日は最高に可愛かったです。

多分ですけどほっぺのチークが赤だと幼く見えるのかな?と思います。

 

まとめ。

久々のwugの長時間ライブでしたので、ちょっと疲れましたが楽しかったです!

1Fの前のほうだったので、みんなの顔を良く見ることができました。

 

正直なところ、一緒にライブに行っていたワグナーが(アイドル界隈における意味で)他界をしてしまったのでWUGの現場に対するモチベーションが下がっていました。

ななみんは他の現場でも見れますし・・・

でも、今日のライブを見て、WUGをこれからも応援していきたいと思いました。

WUGとしてのななみんは、ここだけでしか見られないということも再確認できました。

次回は東京公演夜なので楽しみです!!


ライブとはずれますが、パンフの感想も。

パンフレットにはメンバー間で最初の頃の印象と今の成長具合についてのインタビュー記事が非常に良かったです。

自分しか見れなかったけど、ユニットとしてどうしたら良いのか考えられるようになったというメンバーが多かったです。

 

個人的に前のまゆしぃとかよっぴーは自分が自分がって苦手だったのですが、最近好印象だったのは自分を抑えてユニットとしての調和を図っていたからなんだなと納得しました。

ななみんも同じようなことを言っていて、彼女も成長していると思います。

たとえば異能バトル~のラジオだと非常にテンパっていて聞いているほうが恥ずかしくなってしまうことも多かったのですが

最近のななみんは落ち着いていますし、自分の立ち位置を把握してボケたりマイペースに振舞っている印象です。

あまり無理していないように見えるので、見ている側も安心してかわいい・・・かわいいと眺めていられます。